VYM【第48位】トゥルイスト・ファイナンシャルってどんな会社?

スポンサーリンク
マル
マル

こんにちは、マルです。

このブログでは、日本でも大人気の米国高配当ETF「VYM」の構成銘柄について詳しく紹介していくよ。

今回はVYM構成比率【第48位】トゥルイスト・ファイナンシャルについて紹介します。

トゥルイスト・ファイナンシャルは、米国有数の銀行であり、VYM構成比率は0.58%です。

それでは本日も宜しくお願いします。

筆者(マル)の情報

本業+副業でサイドFIREを目指す30代会社員(飲食業)。

オリラジ中田のあっちゃん、リベ大の両学長、ヒトデさんの影響をうけ投資とブログを開始。

米国高配当株ETF「VYM」特化ブログを運営中

  • 2020年10月から投資開始(積立NISA、米国ETF)
  • 2020年12月にブログ開設
  • 2021年1月からブログ本格運用
  • 2021年2月にグーグルアドセンス合格
  • 2021年5月アドセンス狩り?にて停止
  • 2021年6月アドセンス復活
スポンサーリンク

トゥルイスト・ファイナンシャルの事業内容

マル
マル

トゥルイスト・ファイナンシャルは、米国州シャーロットを拠点にしている米国有数の銀行なんだって。

マル先輩、トゥルイスト・ファイナンシャルの仕事内容を詳しく教えてよ。

マル先輩
マル先輩

トゥルイスト・ファイナンシャルは 、米国を中心に、個人・企業に対して以下の業務を行って収益をえているんだ。

  • 一般的な銀行業務(預金口座、貸付)
  • 住宅ローン、各種保険のサービス提供
  • 投資銀行業務(M&A等)

一言でいうと地方銀行だね。

マル
マル

なるほど!!

マルの地元(愛媛)でいう「伊予銀行」だね。

ところで、トゥルイスト・ファイナンシャルは誰が創業したの?

今までの歴史を教えてよ。

マル先輩
マル先輩

トゥルイスト・ファイナンシャルは1872年に創業されたんだけど、元々は『BB&T』という企業名だったんだ。

2019年12月にサントラスト・バンク(地方銀行)を約3兆円で買収して、現企業名になったんだよ。

企業情報
  • 企業名:トゥルイスト・ファイナンシャル
  • 設立日:1872年
  • CEO:ケリー・S・キング
  • 売上高:203.7億ドル(約2兆,981億円)
  • 営業利益:57.08億ドル(約5,879億円)
  • 従業員数:3,7000人

日本の会社と比べてみた(コンコルディア・FG)

米国有数の地方銀行と、日本のトップ企業を8つの項目(1ドル103円換算)で比べてみました(トゥルイストは2020年決算、コンコルディアは2021年3月期決算比較)。

マル
マル

今回比べる企業は、国内地方銀行最大手

「コンコルディア・ファイナンシャルグループ」だよ

マル
マル

比べてみたけど、トゥルイスト・ファイナンシャルが圧勝しているね

トゥルイスト・ファイナンシャルは、売上高が2兆円(前年比+70%あり、時価総額は8兆円を越えており世間からの評価が高い企業です。

前年比70%増加している理由は、2019年12月にサントラスト・バンクを約3兆円で買収した恩恵です。

また、営業利益は5,800億円あり、営業利益率も28%と安定しています。

配当利回りは約3%と高配当銘柄であり、連続増配も10年連続増配を達成しており信頼できます。

マル先輩
マル先輩

コンコルディア・FGも素敵な銀行なんだよ

コンコルディア・ファイナンシャルグループは、2016年に「横浜銀行」と「東日本銀行」が合併して誕生した銀行で、日本最大の地方銀行です。

神奈川県に圧倒的な基盤があり、地方銀行ながら東京都という大都市の恩恵もうけています。

一般的な銀行業務、投資銀行業務、証券、リースなどの業務を個人及び企業に提供しています。

売上高は約3,000億円をこえており、営業利益率も20%越えと安定しています。

マル
マル

ちなみにマルの地元の「伊予銀行」

売上高は1248億円で、ランキング14位だったよ。

トゥルイスト・ファイナンシャルの株価・配当・配当利回り

①銘柄情報

マル
マル

トゥルイスト・ファイナンシャルは、S&P500に選ばれている優秀銘柄です。

  • S&P500指数とは、ニューヨーク証券取引所、NASDAQに上場している株価のなかから代表的な500銘柄の時価総額を加重平均したアメリカを代表する指数です。

②株価推移

マル
マル

トゥルイスト・ファイナンシャルの直近の株価推移を確認したよ。

コロナの影響で28$までさがりましたが、株価は昨年末から回復し最高値を更新しています。

③配当金推移

マル
マル

配当は年4回(3月、6月、9月、12月)あるよ。

2020年の1株あたりの配当金は1.79$という結果でした。

また、連続増配は10年継続しています。

④配当利回り推移

マル
マル

直近10年の配当利回り推移だよ。

2020年の配当利回りは3.73%という結果でした。

しかし現在は、株価上昇に伴い配当利回りはさがっています。

まとめ(生き残りをかけた地方銀行)

皆様、トゥルイスト・ファイナンシャルの魅力はわかっていただけたでしょうか?

私は、今後も人々のなくてはならない地方銀行であるトゥルイスト・ファイナンシャルは、本当に素晴らしい企業だと考えます。

何より、アメリカの有名な指数(S&P500)に選ばれている企業が「VYM」の構成銘柄第48位として組み込まれていることに安心感をもてました。

やはり、「VYM」は素晴らしい!!

マル
マル

それでは最後に、トゥルイスト・ファイナンシャルを更に「好きになってもらえるエピソード」を紹介するよ。

今回は「生き残りをかけた地方銀行」だよ。

★北斗の拳風に記載しています(笑)

時は2019年、米国では、、、。

急速なテクノロジーの進歩と普及に伴い、テクノロジー武装した大手銀行たちの侵略により、地方銀行たちは淘汰されていた。

その数も2008年比で7割(4974行)にまで減少し、地方銀行たちはだれしも絶望の淵にたたされていたのだった。

そんな中、あきらめなかった2人の男たちがいた。

一人の名を「BB&T」もう一人の名は「サントラスト・バンク」

男たちは、大手銀行に対抗するために合体して一つになることを決意したのだ。

そして「トゥルイスト・ファイナンシャル」という救世主が誕生したのだった。

「さあ、反撃の狼煙をあげろ!!」

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-edited-3-1024x768.png
最後までみてくれてありがとう!!

VYM構成銘柄【47位】CMEグループ(世界最大の先物、オプション契約の取引所)の記事はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました