VYM【第3位】P&G(プロクター・アンド・ギャンブル)ってどんな会社?

スポンサーリンク

こんにちはマルの日常です。

今回は、VYM構成比率【第3位】のP&G(プロクター・アンド・ギャンブル)について銘柄分析を行っていきます。構成比率は、3.05%です。P&Gは日本でもお馴染みの有名企業ですが、詳しく調査したので見てくれたらうれしいです。

  1. 会社の基本情報
  2. 日本の会社と比べてみた
  3. 株価・配当推移
  4. まとめ(ちょっと良い話)

それでは、本日も宜しくお願いします。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

お金が増える 米国株超楽ちん投資術 [ たぱぞう ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2021/2/16時点)


スポンサーリンク

P&G(プロクター・アンド・ギャンブル)ってどんな会社?

シンシナティの”空飛ぶ豚”と”P&G”. 毎年5月に開催されるシンシナティマラソンは「Cincinnatti… | by アメリカ 駐在員 |  アメリカ駐在日記 | Medium

プロクター・アンド・ギャンブルは、アメリカオハイオ州に本社を置く、世界最大の一般消費財メーカーです。

事業内容として、世界180の国と地域で、約50億人に美容品や化粧品、身だしなみ品、ヘルスケア用品から家庭用品、清潔品、ベビーケア・フェミニンケア・ファミリーケアに至るまで様々な消耗品を開発し、多数のブランドを通じて販売しています。

設立は1837年、ウィリアム・プロクター(ろうそく会社を経営)とジェームズ・ギャンブル(石鹸会社を経営)が共同で会社を立ち上げ、プロクター・アンド・ギャンブルが誕生しました。

Procter & Gamble on Twitter: "We're debuting our #PGHeritage series with a  #throwback to our two founders Mr. William Procter & James Gamble. These  brothers-in-law turned business partners founded P&G in 1837

【会社情報】

  • 企業名:プロクター・アンド・ギャンブル・カンパニー(略称、P&G)
  • 設立日:1837年
  • 創業者:ウィリアム・プロクター、ジェームズ・ギャンブル
  • 売上高:7兆950億円(2020年6月決算)
  • 営業利益:1兆5706億円(2020年6月決算)
  • 従業員数:13,5000人

一言でいうと、プロクター&ギャンブル・カンパニーは、ウィリアム・プロクターとジェームズ・ギャンブルが共同で創業し、180年以上にわたり人々に愛され続けている、世界最大の一般消費財メーカーなんです。

それでは、有名なP&Gの商品を紹介したいと思います。

①ベビーケア製品(オムツ等)

ブランド名(パンパース)

②ファブリックケア(洗剤、柔軟剤等)

ブランド名(アリエール、ボールド、さらさ、レノア)

③フェミニンケア(尿もれ・吸水ケア製品)

ブランド名(ウィスパー)

④グルーミング(シェーバー、ムダ毛処理)

ブランド名(ブラウン、ジレット、ジレット ヴィーナス)

⑤ヘアケア(ヘアケア製品)

ブランド名(パンテーン、h&s、ハーバルエッセンス、ヘアレシピ、ヴィダルサスーン)

⑥ホームケア(エアケア製品、台所用洗剤)

ブランド名(ファブリーズ、ジョイ)

ファブリーズ

⑦オーラルケア(電動歯ブラシ)

ブランド名(ブラウン オーラルB)

⑧スキンケア(シェーバー、スキンケア等)

ブランド名(ジレット、SK-II)

本当に日常の様々な場面で、P&Gの商品は目にしますよね。それだけ、世界の人々に愛されている商品であり、メーカーなんですよ。とはいう我が家でも、パンテーンのシャンプー、コンディショナーは愛用していますし、ファブリーズについても活用されています。更に、昨年の妻の誕生日には、SK-IIの商品(少しお高い化粧品)がプレゼント候補の一つとなりました(迷った結果、エプロンにしましたが(笑))。

日本の会社と比べてみた

世界最大の一般消費財メーカーであるP&Gと日本のトップ企業を8つの項目で比べてみました。

今回比べる企業は、国内一般消費財最大手の「花王」です。

  1. 売上高  「P&G」7兆950億円    「花王」1兆5022億円
  2. 営業利益 「P&G」1兆5706億円  「花王」2117億円
  3. 従業員数 「P&G」135,000人   「花王」33,603人
  4. 設立日  「P&G」1837年     「花王」1887年
  5. 株価   「P&G」14,100円    「花王」7,733円
  6. 時価総額 「P&G」33兆9830億円 「花王」3兆7300億円
  7. 配当利回り「P&G」2.31%     「花王」1.75%
  8. 連続増配 「P&G」64年       「花王」31年

さすが、プロクター・アンド・ギャンブルですね。日本トップの花王の数字も素晴らしいですが、全てにおいて圧倒しています。売上高、営業利益はもちろんですが、連続増配64年【配当王】という数字は驚異的で、日本トップの花王の31年もかすんで見えてしまいます。この驚異的な安定感は本当に素晴らしいですね。

株価・配当推移

①銘柄情報

  • 銘柄コード PG
  • 株価    137.05$(2021年1月12日)
  • 配当利回り 2.31%
  • 連続増配  64年

プロクター・アンド・ギャンブルは、NYダウ工業株30種とS&P500に選ばれている超優秀銘柄なんです。そして、連続増配50年以上の配当王でもあります。

NYダウ工業30種とは、アメリカを代表するクオリティの高い企業の動きを表す世界で最も有名な株価指数です。

S&P500とは、ニューヨーク証券取引所、NASDAQに上場している株価のなかから代表的な500銘柄の時価総額を加重平均したアメリカを代表する指数です。

②株価推移

プロクター・アンド・ギャンブルの直近5年の推移を確認しました。コロナショックで一度下がりましたが、回復し最高水準に戻っています。

③配当推移

配当は年4回(2月、5月、8月、11月)あります。

なんといっても配当王として2020年コロナ期においても増配し、64年連続増配を達成した安心感は本当に魅力的です。

まとめ(ちょっと良い話)

皆様、プロクター・アンド・ギャンブルの魅力はわかっていただけたでしょうか?

私たちの生活に密接に関係している企業であり、日本トップの「花王」を圧倒するプロクター・アンド・ギャンブルの凄さに感銘を受けました。現状、今年の妻への誕生日プレゼントは、SK-IIの化粧品が最有力候補となっています(笑)

何より、世界最大の一般消費財メーカーであるプロクター・アンド・ギャンブルが「VYM」の構成銘柄第3位として組み込まれていることに安心感をもてました。

やはり、「VYM」は素晴らしい!!

それでは最後に、プロクター・アンド・ギャンブルを更に「好きになってもらえるエピソード」を記載して終わりたいと思います。

【1パック=1ワクチン

世界の一部の再貧困地域において、「新生児破傷風」が、年間約6万人もの赤ちゃんの命を奪っていました。不衛生な環境下で、お母さんが出産をしなければならないことが原因でした。しかし、お母さんが予防接種さえしていれば、赤ちゃんを守ることができます。

そこでP&Gはユニセフと協力し、パンパースが1パック売れるごとに、ワクチン1本相当額(7円)をユニセフに寄付する「1パック=1ワクチン」キャンペーンを2006年から開始したのです。現在では、20か国で新生児破傷風は撲滅され多くの赤ちゃんの命が救われています。本当に素敵な会社ですね。

最後までみてくれてありがとう!!

VYM構成銘柄【2位】JPモルガンチェース(米国最大の銀行)の記事はこちら

VYM構成銘柄【4位】ベライゾン・コミュニケーションズ(世界有数の通信企業)の記事はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました