VYM【第35位】モルガン・スタンレーってどんな会社?

スポンサーリンク
マル
マル

こにちはマルです。

今回は、VYM構成比率【第35位】モルガン・スタンレーについて銘柄分析を行っていきます。世界有数の投資銀行であり、VYM構成比率は、0.82%です。

私は「聞いたことあるな~」レベルの企業ですが、日本では「ゴールドマン・サックス」「モルガン・スタンレー」は非常に有名みたいです。

それでは、本日も宜しくお願い致します。

スポンサーリンク

モルガン・スタンレーってどんな会社?

spilled coins from the jar
マル
マル

モルガン・スタンレーは米国ニューヨーク州に本社を置く、世界有数の投資銀行なんだ。

マル先輩、そもそも投資銀行ってどんな仕事してるの?わかりやすく教えてよ~。

マル先輩
マル先輩

モルガン・スタンレーの投資銀行としての仕事は、4つあるんだ。

  • 顧客のM&A(買収)のアドバイスを行い、手数料をもらう仕事
  • 顧客の株式・債券発行時や売買時のサポート業務を行い、手数料をもらう仕事
  • 顧客の資産運用を行い、運用費をもらう仕事
  • 独自のデータ分析を基に株式・債券の売買を行い、利益を出す仕事

モルガン・スタンレーの顧客は、企業や富裕層、機関投資家(保険会社や銀行、財団など)がメインだから、個人との取引は行わないんだよ。

マル
マル

なるほど~。

言い方悪いけど基本的に個人は相手にせず、お金持ち(企業・富裕層)を相手にしているんだね( ̄▽ ̄;)。
モルガン・スタンレーの今までの歴史を教えてよ~。

マル先輩
マル先輩

マル君、手厳しいね~(笑)。でもね、モルガン・スタンレーが投資銀行になったのには理由があるんだ。

設立は1935年で、当時のモルガン商会(JPモルガン)が、法律(グラス・スティーガル法)をきっかけに投資証券部門を分離独立することで誕生したんだ。

創業者は、モルガン商会の創設者であるジョン・ピアポント・モルガンの孫にあたるヘンリー・モルガンと、新会社の社長に就任したハロルド・スタンレーなんだ。

日本には、2009年に三菱UFJ銀行と提携して誕生した「三菱UFJモルガン・スタンレー証券」が日本法人としてあるんだ。

グラス・スティーガル法って何?

この法律は簡単にいうと、「銀行は証券の売買を行っちゃだめだよ」という内容のもので、モルガン商会も仕方なく証券部門をモルガン・スタンレーとして分離することになったんだ。

企業情報
  • 企業名:モルガン・スタンレー
  • 設立日:1935年
  • 創業者:ヘンリー・モルガン、ハロルド・スタンレー
  • 売上高:520.47億ドル(約5兆3,608億円)
  • 営業利益:144.18億ドル(約1兆,4850億円)
  • 従業員数:61,388人

日本のトップと比べてみた(野村ホールディングス)

世界有数の投資銀行であるモルガン・スタンレーと、日本のトップ企業を8つの項目(1ドル103円換算)で比べてみました(モルガン・スタンレーは2020年12月期、野村ホールディングスは2021年3月期決算比較)

マル
マル

今回比べる企業は、日本トップの投資銀行(証券会社)である「野村ホールディングス」だよ。

マル
マル

比べてみたけど、モルガン・スタンレーが圧倒しているね。

モルガン・スタンレーは、売上規模が5兆円を越えており、時価総額は驚異の17兆円をこえています。また、利益率は25%もあり財務的には非常に安定しています。しかし、配当利回りは1.55%と高くはなく、連続増配も7年と物足りない印象をうけます。

モルガン・スタンレーは、2020年に大型買収を2回行っています。

  • 2020年2月  Eトレード・ファイナンシャル(金融会社)を約1兆4600億円で買収
  • 2020年10月 イートン・バンス(投資信託会社)を約7400億円で買収

コロナ禍においても、積極的な買収をおこない事業を拡大・強化しているモルガン・スタンレーは本当に素晴らしい会社だと考えます。

マル先輩
マル先輩

日本の野村ホールディングスもすごい会社なんだよ

野村ホールディングスは、日本最大の証券会社「野村證券」をもち、また、世界30ヵ国以上に拠点がある巨大企業なんだ。

売上高は1兆6,000億円をこえています。また、配当利回りが5%をこえる高配当であり、連続増配も10年越えとモルガン・スタンレーを上回っています。

しかし、配当利回りが高い理由には、2021年3月に発生した「あるニュース」が関係しています。

そのニュースとは、「アメリカの子会社が顧客との取引で大きな損害が発生する」という内容でした。これをうけて株価は暴落し、2021年3月期の決算では多額の損失(2000億円以上)を計上する結果となりました。

せっかく今季は(2021年3月期)、最高益をだせる算段だったたけに、非常に残念なニュースとなりました。

株価・配当推移

①銘柄情報

マル
マル

モルガン・スタンレーは、S&P500の指数に選ばれている優秀銘柄だよ

  • S&P500指数とは、ニューヨーク証券取引所、NASDAQに上場している株価のなかから代表的な500銘柄の時価総額を加重平均したアメリカを代表する指数です。

②株価推移

マル
マル

モルガン・スタンレーの直近5年の株価推移だよ

コロナショックで29$まで下がりました。しかし、さすがのモルガン・スタンレーですね。株価は順調に回復し、コロナワクチンの投与が始まり、経済の見通しがたってきた2020年秋ごろにコロナ前の株価に回復し、金融政策の影響もあり株価は最高値を更新しました。

2020年2月と10月に行った大型買収の影響もプラスに働いたと考えます。

③配当推移

マル
マル

配当は年4回(1月、4月、7月、10月)。

連続増配7年の銘柄なんだよ。

2020年の1株あたりの配当金は1.4$という結果でした。

現在は株価急騰の為、配当利回りは1.55%までさがっています。本来の配当利回りは3%弱を推移している銘柄です。

配当金は、リーマンショックの影響をうけて2009年に一度減配しています。モルガン・スタンレーの直近の財務状況は安定しており、今後の連続増配も期待できる銘柄だと考えます。

まとめ(世界恐慌「暗黒の木曜日」)

皆様、モルガン・スタンレーの魅力はわかっていただけたでしょうか?

私は、今後も私たちの生活に関わってくる企業であり、日本トップの野村ホールディングスを圧倒しているモルガン・スタンレーは、本当に素晴らしい企業だと考えます。

何より、アメリカの有名な指数(S&P500)に選ばれている企業が、「VYM」の構成銘柄第35位として組み込まれていることに安心感をもてました。

やはり、「VYM」は素晴らしい!!

マル
マル

最後に、モルガン・スタンレーを更に「好きになってもらえるエピソード」を紹介するよ。

今回は「世界恐慌(暗黒の木曜日)」だよ。

皆様、1929年に発生した世界恐慌はご存知でしょうか?

この現象は、世界中の経済が大きく低迷し企業や銀行が次々と倒産し、失業率が大きく悪化した事象です。

この世界恐慌は、1929年10月29日(木)にアメリカの株価が大暴落したことが要因と言われています。後に、「暗黒の木曜日」と言われ、この暴落が原因でアメリカは経済不況となり、世界恐慌へとつながりました。

そのときの教訓をいかし、グラス・スティーガル法ができました。これまでは銀行が証券部門も担っていましたが、株価の暴落が原因で多くの銀行も潰れたことを反省し、この法律で「銀行は証券部門を担ってはいけない」となったのです。

「暗黒の木曜日」によって引き起こされた「世界恐慌」。しかし、その世界恐慌が原因で対策として法律ができ、「モルガン・スタンレー」は誕生したのです。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-edited-3-1024x768.png
最後までみてくれてありがとう!!

モルガン・スタンレーと同じ銀行だったJPモルガンの記事はこちらです

コメント

タイトルとURLをコピーしました