VYM【第8位】メルク・アンド・カンパニーってどんな会社?

スポンサーリンク

こんにちは、マルの日常です。

今回は、VYM構成比率【第8位】メルク・アンド・カンパニーについて銘柄分析を行っていきます。構成比率は、1.85%です。

  1. 会社の基本情報
  2. 日本の会社と比べてみた(武田薬品工業)
  3. 株価・配当推移
  4. まとめ(ちょっと良い話)

それでは、本日も宜しくお願いします。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

お金が増える 米国株超楽ちん投資術 [ たぱぞう ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2021/2/23時点)


スポンサーリンク

メルク・アンド・カンパニーってどんな会社?

refill of liquid on tubes

メルク・アンド・カンパニーは、アメリカ合衆国ニュージャージー州に本社を置く、世界的な製薬会社です。世界140か国以上で事業を展開しています。ドイツにもメルク社(元々は同じ会社)があり、区別するために米メルクやMSDと呼ばれたりします。

事業内容としては、医療用医薬品、ワクチン、バイオ医薬品、アニマルヘルス製品の研究開発及び提供を行っています。コロナワクチンの開発も行っていましたが、2021年1月、他社と比べて効果が低いことをうけ、コロナワクチン開発中止を発表しています。ワクチン開発は中止しましたが、コロナ治療薬の開発は継続しており、今後に期待したいですね。

米国メルクは、1891年にジョージ・W・メルクが創業しました。この人物は、ドイツメルク社の創業者である、エマニュエル・メルクの孫にあたります。元々はドイツメルクの子会社だった米メルクは、第1次世界大戦中に米国政府に接収され、米国企業として独立したのです。

企業情報

  • 企業名:メルク・アンド・カンパニー
  • 設立日:1891年
  • 創業者:ジョージ・W・メルク
  • 売上高:479.9億ドル(約4兆9,400億円)
  • 営業利益:87.91億ドル(約9,054億円)
  • 従業員数:71,000人

日本の会社と比べてみた(武田薬品工業)

世界有数の製薬会社であるメルク・アンド・カンパニーと、日本のトップ企業を8つの項目(1ドル103円換算)で比べてみました。

今回比べる企業は、国内製薬最大手の武田薬品工業です。(売上は2019年比較)

さすが、メルク・アンド・カンパニーですね。日本トップの武田薬品も健闘していますが、米メルクが上回っています。更に、製薬会社世界ランキング(売上高)において、武田薬品は9位にランキングしていますが、米メルクは4位であることを考えると、信頼性抜群の企業ですね。ちなみに米国1位はファイザー、世界1位はロシュ(スイス)という結果となっています。

株価・配当推移

①銘柄情報

メルク・アンド・カンパニーは、S&P500、NYダウ工業30種に選ばれている超優秀銘柄です。

S&P500指数とは、ニューヨーク証券取引所、NASDAQに上場している株価のなかから代表的な500銘柄の時価総額を加重平均したアメリカを代表する指数です。

NYダウ工業30種とは、アメリカを代表するクオリティの高い企業の動きを表す世界で最も有名な株価指数です。

②株価推移

メルク・アンド・カンパニーの直近5年の推移を確認しました。コロナショックで一度下がりましたが、その後も乱高下しており株価の回復は遅れています。現在の株価は、コロナワクチンの開発中止が影響していると考えます。

③配当推移

配当は年4回(3月、6月、9月、12月)あります。

2020年の1株あたりの配当金は2.48$という結果でした。配当利回りは3%を超えており、連続増配も10年継続している為、安心できる銘柄です。

まとめ(ちょっと良い話)

皆様、メルク・アンド・カンパニーの魅力はわかっていただけたでしょうか?

私は、今後も私たちの生活にみ密接に関わってくる製薬企業であり、日本トップの「武田薬品工業」を圧倒するメルク・アンド・カンパニーの凄さに感銘を受けました。また、アメリカを代表する2つの指数(S&P500、ダウ工業30種)に選ばれており本当に素晴らしい企業だと考えます。

何より、世界第4位の売上規模を誇る製薬会社が「VYM」の構成銘柄第8位として組み込まれていることに安心感をもてました。

やはり、「VYM」は素晴らしい!!

それでは最後に、メルク・アンド・カンパニーを更に「好きになってもらえるエピソード」を紹介して終わりにしたいと思います。

「オンコセルカ症(河川盲目症)根絶のため100万$を寄付」

河川盲目症は、中南米やアフリカに見られる病気であり、ブヨ等に刺されることで感染、進行すると失明に至る可能性があります。

メルク・アンド・カンパニー社は、1987年以降河川盲目症撲滅のために、治療薬イベルメクチンを無償提供するプログラムを実施しており、更に2016年には、100万$の寄付も行いました。

これらの努力が実り、中南米のコロンビア、エクアドル、メキシコの3カ国では、世界保健機関(WHO)が同病の撲滅を宣言したのです。本当に素晴らしい会社ですね!

最後までみてくれてありがとう!!

VYM構成銘柄【7位】コカ・コーラ(世界最大の飲料水メーカー)の記事はこちら

VYM構成銘柄【9位】ペプシコ(世界有数の食品・スナック・飲料水企業)の記事はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました