VYM【第38位】ロッキード・マーティンってどんな会社?

スポンサーリンク
マル
マル

こんにちは、マルです。

このブログでは、日本でも大人気の米国高配当株式ETF「VYM」の構成銘柄について詳しく紹介していくよ。

今回はVYM構成比率【第38位】ロッキード・マーティンについて紹介します。

ロッキード・マーティンは、世界有数の航空機・宇宙船の開発製造会社であり、VYM構成比率は0.79%です。

それでは本日も宜しくお願いします。

筆者(マル)の情報

本業+副業でサイドFIREを目指す30代会社員(飲食業)。

オリラジ中田のあっちゃん、リベ大の両学長、ヒトデさんの影響をうけ投資とブログを開始。

米国高配当株ETF「VYM」特化ブログを運営中

  • 2020年10月から投資開始(積立NISA、米国ETF)
  • 2020年12月にブログ開設
  • 2021年1月からブログ本格運用
  • 2021年2月にグーグルアドセンス合格
スポンサーリンク

ロッキード・マーティンってどんな会社?

マル
マル

ロッキード・マーティンは、米国メリーランド州に本社を置く、世界最大の軍需企業なんだって。

そもそも軍需企業って何なの?

マル先輩、ロッキード・マーティンの仕事内容を分かりやすく教えてよ~。

軍需企業って何?

軍湯企業とは、軍隊で需要があるものを製造したり、軍隊に対して販売することで利益を得ている企業のことです。

マル先輩
マル先輩

ロッキード・マーティンの事業内容は大きく分けて2つあるんだ。

  1. 戦闘機、無人航空機(ドローン)、ミサイル防衛システム(イージスシステム)の開発・製造・メンテナンスなどを行っているよ。
  2. 宇宙船、ロケットなどの開発・製造をおこなっていて、有名な宇宙船「オリオン」を開発したのもロッキード・マーティンなんだ。

この二つの事業の主な取引先は、米国国防省とNASA(アメリカ航空宇宙局)だから安定しているんだよ。

マル
マル

宇宙事業ってすごいね~。

ロッキード・マーティンの今までの歴史をおしえてよ。

マル先輩
マル先輩

ロッキード・マーティンは、1995年にロッキード社とマーティン・マリエッタ社が合併してできたんだよ。

軍用機や旅客機を製造していたロッキードと、航空機や宇宙産業を手掛けていたマーティン・マリエッタ社が合併することで、巨大な軍需企業が誕生したんだ。

ロッキード社の誕生が1912年だから、100年以上の歴史をもつ企業で、軍需企業世界ランキングで1位の企業でもあるんだ。

企業情報
  • 企業名:ロッキード・マーティン
  • 設立日:1995年
  • CEO:ジム・テイクレート
  • 売上高:653億ドル(約6兆7,259億円)
  • 営業利益:86.44億万ドル(約8,903億円)
  • 従業員数:114,000人

日本の会社と比べてみた(三菱重工業)

世界最大の軍需企業であるロッキード・マーティンと、日本のトップ企業を8つの項目(1ドル103円換算)で比べてみました(ロッキード・マーティンは2020年12月期、三菱重工は2021年3月期決算比較)。

マル
マル

今回比べる企業は、日本トップの軍需企業である「三菱重工業」だよ。

マル
マル

比べてみたけど、ロッキード・マーティンが圧倒してる。

ロッキード・マーティンは、売上が6兆円あり、時価総額は10兆円を越えています。また、株価は40,000円前後と高めですが、増配は19年継続しています。

営業利益は8,000億円をこえており、営業利益率も10%前後を推移して安定しています。

マル先輩
マル先輩

日本の三菱重工も凄い会社なんだよ

三菱重工は日本最大の機械企業であり、三菱UFJ銀行、三菱商事と並び三菱グループ御三家の一つです。

「機械のデパート」と呼ばれ、船舶、エネルギー関連機器、航空機、ロケットや鉄道車両など様々な機械の開発や製造を行っています。

売上高は3兆円をこえており、国内1位(世界21位)の軍需企業(ミサイル、戦闘機、イージス艦、戦車などの製造)でもあります。正に日本の防衛を任されているといっても過言ではないです。

株価・配当・配当利回り推移

①銘柄情報

マル
マル

ロッキード・マーティンは、S&P500に選ばれている優秀銘柄だよ。

  • S&P500とは、ニューヨーク証券取引所、NASDAQに上場している株価のなかから代表的な500銘柄の時価総額を加重平均したアメリカを代表する指数です。

②株価推移

マル
マル

ロッキード・マーティンの直近5年の推移だよ。

コロナショックで一度下がりましたが、そこから株価はコロナ前まで回復していません。

また、トランプ大統領が就任(2017年1月)してからは、政策で軍需産業に力をいれていたため株価は上昇していました。

③配当推移

マル
マル

配当は年4回(2月、5月、8月、11月)あります。

2020年の1株あたりの配当金は9.8$という結果でした。

株価は順調に増配しており、19年連続増配を達成しています。

④配当利回り推移

マル
マル

直近10年の配当利回りの推移だよ

2020年の配当利回りは2.76%という結果でした。

トランプ大統領就任の2017年以降は、株価が急騰したため配当利回りはさがっています。

軍需企業は、米国が他国(中国など)との緊張が高まった際に需要がのび、株価はあがる傾向にあります。

まとめ(日本を揺るがしたロッキード事件)

皆様、ロッキード・マーティンの魅力はわかっていただけたでしょうか?

私たちの生活の安全を守ってくれる軍需企業であり、日本トップの「三菱重工業」を圧倒するロッキード・マーティンの凄さに感銘を受けました。

何より、世界最大の軍需企業であるロッキード・マーティンが「VYM」の構成銘柄第38位として組み込まれていることに安心感をもてました。

やはり、「VYM」は素晴らしい!!

マル
マル

最後に、ロッキード・マーティンを更に「好きになってもらえるエピソード」を紹介するよ。

今回は「日本を揺るがしたロッキード事件」だよ。

1976年に田中角栄元首相を含む多くの政治家が逮捕された汚職事件が発生しました。

1972年に当時内閣総理大臣だった田中角栄は、アメリカのニクソン大統領との会談で以下のような密約が結ばれます。

ニクソン大統領
ニクソン大統領

田中さん、ロッキード社の航空機を買ってもらえませんかね~

田中角栄 首相
田中角栄 首相

おやおや、いきなりどうしたんですかニクソンさん?

ニクソン大統領
ニクソン大統領

実は、ベトナム戦争も終わるし、ロッキード社の需要が落ち込んで米国も不景気になっちゃいそうなんですよ。

だから日本にも助けてもらいたいんですよ。もちろんタダでとはいいません。

それなりの見返り(30億円)はしますよ~

田中角栄 首相
田中角栄 首相

グフフフ。困った時はお互い様ですね~

日本の政治家は、米国の航空機を購入する見返りに多額の賄賂をもらい、その汚職事件が1976年に発覚したのです。

これが有名な「ロッキード事件」と呼ばれています。

米国が国をあげて守ろうとした企業が「ロッキード社」、そう「ロッキード・マーティン」の前身の会社なんです。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-edited-3-1024x768.png
最後までみてくれてありがとう!!

ロッキード・マーティンのライバル社「レイセオン・テクノロジーズ」の記事はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました