VYM【第23位】イーライリリー・アンド・カンパニーってどんな会社?

スポンサーリンク

こんにちは、マルの日常です。

今回は、VYM構成比率【第23位】イーライリリー・アンド・カンパニーについて銘柄分析を行っていきます。国際的な製薬会社であり、VYM構成比率は、1.27%です。

イーライリリーについても「初めまして」状態でした(-_-;)。本日も宜しくお願いします。

スポンサーリンク

イーライリリーってどんな会社?

イーライリリーは、米国インディアナ州に本社を置く、世界14位の国際的な製薬会社です。日本法人(日本イーライリリー)も兵庫県にあります。

事業内容としては、医療医薬品の研究・開発・販売を行っています。世界で初めてインスリン(糖尿病の治療薬)の開発に成功したのもイーライリリーなのです。インスリンは代替え薬品がないため、現在でも収益の柱となっています。また、世界で初めてペニシリン(抗生物質)の開発にも成功しています。また、コロナウイルスの3つの治療薬の開発にも取り組んでいます。

イーライリリーは1876年に、当時アメリカ兵士だったイーライリリー大佐によって設立されました。140年以上の歴史があり、インスリンやペニシリンなど「世界初の医薬品」を開発し続けています。

企業情報

  • 企業名:イーライリリー・アンド・カンパニー
  • 設立日:1876年
  • 創業者:イーライリリー
  • 売上高:223.2億ドル(約2兆2,989億円)
  • 営業利益:55.95億ドル(約5,762億円)
  • 従業員数:33,625人

日本の会社と比べてみた(武田薬品工業)

世界有数の製薬会社であるイーライリリー・アンド・カンパニーと、日本のトップ企業を8つの項目(1ドル103円換算)で比べてみました(イーライリリーは2020年、武田薬品工業は2019年決算比較)。

この「日本のトップ企業と比べてみた」を開始して、初めて日本トップ企業が売上で対象を上回りました~(拍手~)。VYM構成比率23位企業でようやくなので、VYMの保有企業の凄さが伺えますね。

さて、イーライリリーですが、売上が武田薬品工業(世界9位)に負けたとはいえ、世界14位という実績は十分に信頼できます。また、営業利益率も25%を超えており非常に優秀な企業であり、時価総額は驚異の18兆円をこえています。

一方我らが武田薬品工業ですが、2019年1月にアイルランドの製薬大手の「シャイアー」を6.2兆円かけて買収し、世界の製薬会社売上トップ10位にランクインしました。また、新型コロナウイルスのワクチン開発(米モデルナ社、米ノババックス社と提携)も行っています。日本でのコロナワクチンは、米国「ファイザー社」のワクチン投与が始まっており、今更感が強いですが、武田薬品工業の取引先は世界にも存在しており、ワクチン開発が成功することは、非常に大きな意味をもちます。予定通りいけば、2021年秋ごろには供給開始できる予定です。また、治療薬の開発も行っていましたが、これについては開発を断念しています(2021年4月)。

株価・配当推移

イーライリリーは、S&P500に選ばれている超優秀銘柄です。

  • S&P500指数とは、ニューヨーク証券取引所、NASDAQに上場している株価のなかから代表的な500銘柄の時価総額を加重平均したアメリカを代表する指数です。

②株価推移

イーライリリーの直近5年の推移を確認しました。コロナショックで一度下がりましたが、その後はさすがのイーライリリーですね、株価は回復しています。3つのコロナウイルス治療薬の開発にも取り組んでおり、コロナ治療薬のひとつである「バムラ二ビマム」が臨床試験で大きな効果を発揮したと発表した2021年1月には株価は最高値を更新しています。しかし、2021年3月にはアルツハイマー病の治療薬の開発が遅れる発表をしたため、株価は下がりました。

③配当推移

配当は年4回(2月、5月、8月、11月)あります。

2020年の1株あたりの配当金は2.96$という結果でした。連続増配は6年ですが、直近3年の増配率は非常に高い為今後にも期待できます。

まとめ(日本法人本社を神戸市においている理由とは?)

皆様、イーライリリーの魅力はわかっていただけたでしょうか?

私は、今後も私たちの生活に密接に関わってくる製薬企業であり、新型コロナウイルス治療薬にも期待できるイーライリリーの凄さに感銘を受けました。また、アメリカを代表するS&P500指数に選ばれており、本当に素晴らしい企業だと考えます。

何より、世界第14位の売上規模を誇る製薬会社が「VYM」の構成銘柄第23位として組み込まれていることに安心感をもてました。

やはり、「VYM」は素晴らしい!!

それでは最後に、イーライリリーを更に「好きになってもらえるエピソード」を紹介して終わりにしたいと思います。

「日本法人本社を兵庫県神戸市に置いている理由とは?」

米国企業の日本法人はほぼ東京にあります。しかし、何故イーライリリーは神戸市を選んだのでしょううか?その理由には歴史的背景があったようです。

20世紀初頭からイーライリリーは、関西の製薬企業と連携して医薬品を日本に提供していました。その流れで、1975年に生活の質が高く、親しみのある神戸市に本社を置くことになったのです。2015年にも本拠地再検討(東京や大阪など)がなされましたが、「やっぱり神戸が大好き」という結論に至ったそうです。全ての最先端である首都圏に本拠を構えたほうが利点が多い中、人とのつながり、地域とのつながりを大事にするイーライリリーっていう企業は本当に素敵です。

最後までみてくれてありがとう!!

リウマチやC型肝炎の治療薬で有名な「アッヴィ」の記事はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました