VYM【構成銘柄】コカ・コーラ(KO)ってどんな会社?

スポンサーリンク
マル
マル

こんにちは、マルです。

このブログでは、日本でも大人気の米国高配当ETF「VYM」の構成銘柄について詳しく紹介していくよ。

今回は、VYM構成銘柄コカ・コーラについて紹介します。

コカ・コーラは、世界最大の飲料水企業です。

それでは、本日も宜しくお願いします。

筆者(マル)の情報

本業+副業でサイドFIREを目指す30代会社員(飲食業)。

オリラジ中田のあっちゃん、リベ大の両学長、ヒトデさんの影響をうけ投資とブログを開始。

米国高配当株ETF「VYM」特化ブログを運営中

  • 2020年10月から投資開始(積立NISA、米国ETF)
  • 2020年12月にブログ開設
  • 2021年2月にグーグルアドセンス合格
  • 2021年5月アドセンス狩りにて停止したが、2021年6月アドセンス復活
  • 2021年10月に約400万の投資「VYM、VUG」を実施
  • 2022年1月に「QYLD」2000株達成
スポンサーリンク

コカ・コーラの事業内容

Coca Cola, Bottle, Beach, Retro, Vintage, Summer, Ocean
マル
マル

コカ・コーラは、米国ジョージア州アトランタに本社を置く、世界最大の飲料水メーカーなんだ。

誰もが知っている有名企業だよね!!

マル先輩、コカ・コーラの仕事内容を分かりやすく教えてよ~。

マル先輩
マル先輩

コカ・コーラは、大きく分けて2つの事業で成り立っているんだよ。

  • 濃縮液事業(濃縮品やシロップを認可された事業者に販売)
  • 完成品事業(完成品飲料を小売業者、流通業者や卸売業者に販売)

コカ・コーラの飲料水は、ブランドを介して世界200ヵ国以上で販売されているんだ。

マル
マル

やっぱり、凄い企業なんだね。

ところでコカ・コーラはいつ創業されたの?

今までの歴史を教えてよ。

マル先輩
マル先輩

コカ・コーラは1892年に、エイサ・G・キャンドラーによって設立されたんだ。

もともとは、ある薬局で提供された飲み物が「コカ・コーラ」と命名され、その事業をキャンドラーが買収したことから全ては始まっているよ。

現在では、コカ・コーラだけでなく色々なブランドが人気になっており、世界最大の飲料水企業に成長しているんだ。

マル君どんなブランドがあるか知ってる?

マル
マル

僕詳しいよ!!

  • ファンタ
  • スプライト
  • リアル・ゴールド
  • カナダドライ
  • ジョージア
  • 爽健美茶
  • 綾鷹
  • からだすこやか茶
  • ミニッツメイド
  • 紅茶花伝
  • いろはす
  • アクエリアス

たくさんブランドあるけど、やっぱり風呂上りに飲みたくなるのはコカ・コーラだよね!!

企業情報
  • 企業名:コカ・コーラ
  • 設立日:1892年
  • 創業者:エイサ・G・キャンドラー
  • 売上高:386.55億ドル(約4兆2,5205億円)
  • 営業利益:103.08億ドル(約1兆1,338億円)
  • 従業員数:80,300人

日本の会社と比べてみた(サントリー)

世界最大の飲料メーカーである「コカ・コーラ」と日本のTOP企業を8つの項目(1ドル110円換算)で比べてみました。(コカ・コーラは2021年12月期、サントリーは2020年12月期決算比較)

マル
マル

比べてみたけど、コカ・コーラの圧勝だね

コカ・コーラは、売上規模が4兆円を越えており、時価総額は驚異の28兆円をこえています。

配当利回りは2.80%と高配当銘柄です。

2021年の増配も確定し、驚異の60年連続増配の『配当王銘柄』でもあります。

今後、企業としての急激な成長は見込めませんが、世の中からコカ・コーラががなくなることは考えにくいですし、安心できる企業ですね(笑)

最近のニュースでは、コカ・コーラの1.5リットルが2022年5月から値上げを発表しています。

マル先輩
マル先輩

日本のサントリーもすごい会社なんだよ

サントリーは、2兆円越えの売上をあげており健闘しています。

サントリーといえば、角ハイボールやプレミアムモルツなどのお酒が有名ですが、コカ・コーラ社のライバルであるペプシコ社ともボトラー提携しており、ペプシ・コーラも販売しています。

ちなみに私の会社(飲食店)のソフトドリンクは、ずっとサントリーと提携していたのですが、3年前から全てコカ・コーラに入れ替わりました。

日本企業のトップとして、今後も頑張ってほしい企業です。

マル
マル

マルの地元の愛媛にも有名な飲料水があるんだ。

その名も「ポンジュース」!!

甘くさっぱりとしたミカン味が人気なんだ。

よかったら飲んでみてね。

コカ・コーラの決算情報

①売上高・営業利益・営業利益率推移

楽天証券:企業決算情報参照
マル
マル

直近5年の売上高・営業利益推移だよ。

2021年決算も発表され、増収増益の結果となりました。

営業利益率についても、25%越えと非常に安定しています。

2022年の見通しとして、コスト高に伴い利益を圧迫する可能性が大きいと発表しています。

コカ・コーラの株価・配当・配当利回り

①銘柄情報

マル
マル

コカ・コーラは、ダウ工業30種とS&P500の指数に選ばれている超優秀銘柄だよ

  • NYダウ工業30種とは、アメリカを代表するクオリティの高い企業の動きを表す世界で最も有名な株価指数です。
  • S&P500指数とは、ニューヨーク証券取引所、NASDAQに上場している株価のなかから代表的な500銘柄の時価総額を加重平均したアメリカを代表する指数です。

②株価推移

マル
マル

コカ・コーラの直近の株価推移だよ

コロナショックで37$まで下落しました

その後は株価の上下を繰り返しながら、コロナ前までの水準に回復しています。

③配当推移

マル
マル

配当は年4回(3月、6月、9月、12月)あるよ。

連続増配60年の配当王銘柄なんだよ。

2021年の1株あたりの配当金は1.68$という結果でした。

コロナ期間においても増配を継続しており、60年の配当王としての実績は安心できます。

④配当利回り推移

マル
マル

直近10年の配当利回り推移だよ

2021年の配当利回りは2.84%という結果でした。

直近10年についても、3%前後を推移しています。

まとめ(コカ・コーラの誕生秘話)

皆様、コカ・コーラの魅力はわかっていただけたでしょうか?

私は、今後も私たちの生活にみ密接に関わってくる飲料水企業であり、日本トップの「サントリー」を圧倒するコカ・コーラの凄さに感銘を受けました。

また、アメリカを代表する2つの指数に選ばれており、配当王でもあるコカ・コーラが「VYM」の構成銘柄として組み込まれていることに安心感をもてました。

やはり、「VYM」は素晴らしい!!

マル
マル

最後に、コカ・コーラを更に「好きになってもらえるエピソード」を紹介するよ。

今回は「コカ・コーラの誕生秘話」だよ。

1886年、アメリカジョージア州で薬剤師のジョン・S・ペンバートン博士が、香り高いカラメル色のシロップを調合し、それを数軒隣にあった薬局に持ち込みました。

ここでシロップを炭酸水と混ぜ合わせて提供してみたところ、試飲した人はみなこの新しい飲みものを「他にはない特別な味だ」と絶賛します。

そこでこの飲みものをグラス1杯5セントで売り出すことにしました。

ペンバートン博士の経理係を務めていたフランク・M・ロビンソンがそれを「コカ・コーラ」と名づけたのです。

独自の筆跡で書いた製品ロゴを店先に掲げました(今日に至るまで、『コカ・コーラ』のロゴはロビンソンの筆跡と同じ書体で書かれています)。

その事業をキャンドラーが買収し、コカ・コーラ社を設立したのです。

当時のコカ・コーラにはコカインが入っていましたが、キャンドラーはコカインを除去に成功し、健全で美味しいアメリカの国民飲料として、 黄金時代を築いていったのです。

最後まで見てくれてありがとう!!

同じ【生活必需品セクター】フィリップモリス(世界有数のタバコ企業)の記事はこちら

VYM【構成比率】ランキングTOP50位の記事はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました