VYM【第28位】シティグループってどんな会社?

スポンサーリンク
マル
マル

こんにちは、マルです

今回は、VYM構成比率【第28位】シティグループについて銘柄分析を行っていきます。世界有数の銀行であり、VYM構成比率は、1.15%です。

今回の企業は、愛媛県に住んでるマルにとって「聞いたことあるな~」程度です。

それでは本日も宜しくお願いします。

スポンサーリンク

シティグループってどんな会社?

マル
マル

シティグループは、米国ニューヨーク州に本社をおく世界有数の銀行だよ。

マル先輩、事業内容を教えて~

マル先輩
マル先輩

シティグループは、一般的な銀行業務(個人、法人)の他に、買収(M&A)や投資のアドバイザー業務や保険販売なども行っているよ。

世界160の国と地域で約2億人の口座をもっているすごい銀行なんだ。

マル
マル

シティグループは、誰が創業したの?

今までの歴史を教えてよ。

マル先輩
マル先輩

シティグループは、1812年にサミュエル・オスグッドという人物が、「シティバンク・オブ・ニューヨーク」を創業したのが始まりで、200年以上の歴史をもつ銀行なんだ。

その後も事業を拡大し、1998年にトラベラーズ・グループと合併し、現在の「シティグループ」となったんだよ。

現在では、JPモルガン、バンク・オブ・アメリカ、ウェルズ・ファーゴと並んで米国4大銀行の一つに数えられてるんだ。

企業情報(2020年12月期)

  • 企業名:シティグループ
  • 設立日:1812年
  • 創業者:サミュエル・オスグッド
  • 売上高:743億ドル(約7兆6,529億円)
  • 営業利益:136億ドル(約1兆4,008億円)
  • 従業員数:21,0000人

日本の会社と比べてみた(三菱UFJファイナンシャルグループ)

世界有数の銀行であるシティグループと、日本のトップ企業を8つの項目(1ドル103円換算)で比べてみました(シティグループは2020年12月期、三菱UFJは2020年3月期決算比較)。

マル
マル

今回比べるのは、日本トップの銀行である「三菱UFJファイナンシャルグループ」だよ。

マル
マル

比べてみたけど、シティグループの優勢だね。

2020年世界銀行ランキング(財務力を評価)では、シティグループが8位、三菱UFJが10位という結果だったよ。

シティグループは、売上が7兆円をこえており、営業利益率は20%弱を維持しています。また、時価総額は驚異の15兆円をこえています。なんといっても、従業員数が210,000人を超えていることに驚きました(最初、桁を間違えたのかと思いました(-_-;))。世界中で大きな雇用を生み出していることも評価できますね。

マル先輩
マル先輩

「三菱UFJファイナンシャルグループ」も素晴らしい会社なんだよ

三菱UFJファイナンシャルグループは、売上が7兆円を越えており、国内2位の三井住友の5兆円を大きく上回っています。また、営業利益率も20%弱を推移しており、シティグループと比べても善戦しています。なんといっても高い配当利回り(4%越え)を維持しているのが魅力的です。

ちなみにマルは愛媛県出身なので、メインバンクは伊予銀行です。売上を調べたところ、1265億円でした。やはり、世界と戦う日本トップ企業は規模がちがいますね~。

株価・配当推移

①銘柄情報

マル
マル

シティグループは、S&P500の指数に選ばれている優秀銘柄だよ。

  • S&P500指数とは、ニューヨーク証券取引所、NASDAQに上場している株価のなかから代表的な500銘柄の時価総額を加重平均したアメリカを代表する指数です。

②株価推移

マル
マル

シティグループの直近5年の株価推移だよ。

コロナショックで37$まで下がりました。その後も低調な株価が続きましたが、昨年末から一気に回復し、株価はコロナ前までの水準に回復しています。

③配当推移

マル
マル

配当は年4回(2月、5月、8月、10月)。

連続増配は6年達成しているよ。

2020年の1株あたりの配当金は2.04$という結果でした。2005年から一気に増配を始め、6年連続増配を達成しています。配当利回りは3%前後を推移しています。

まとめ(シティグループと沖縄県)

皆様、シティグループの魅力はわかっていただけたでしょうか?

私は、今後も私たちの生活に密接に関係してくる銀行であり、高い利益率と多くの雇用を維持しているシティグループは本当に素晴らしい企業だと考えます。

何より、アメリカの有名な指数(S&P500)に選ばれている企業が「VYM」の構成銘柄第28位として組み込まれていることに安心感をもてました。

やはり、「VYM」は素晴らしい!!

マル
マル

最後に、フィリップモリスを更に「好きになってもらえるエピソード」を紹介するよ。

今回は「シティグループと沖縄県」だよ。

シティグループは、1999年に沖縄県に拠点を開設しました。それ以降、沖縄県を日本事業における重要地点としてきました。

2020年にはコロナショックが発生し、甚大な被害をうけました。そんな中、シティーグループは、影響をうけた子育て世帯に対して「1400食分」の食品提供をおこなうと発表したのです。密接に関わってきた地域や人々をを大切にするシティグループは、本当に素敵ですね。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-edited-3-1024x768.png
最後までみてくれてありがとう!!

米国4大銀行の一つ「バンク・オブ・アメリカ」の記事はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました